貯金を始めるなら、まずはメンタルづくりを始めよう

こんにちは。たかほしです。
節約に勤しんでいます。
節約って大変です。
しかし、これを乗り切れば嫌でも節約上手になり半年後、1年後間違いなく貯金はどんどんと増えていきます。

節約をしたいのであれば、メンタルづくりが大切。

「節約をしよう」と言っても、いきなりできるものではないです。
そりゃそうです。

だって、今まで浪費家生活をしてきた訳ですから、できないのは当然です。
「浪費家から節約」という方向転換は180度変化する訳ですからできないのが当然です。
今まで運動をしていなかった人が、いきなり腕立て伏せ100回できないですよね?
今まで勉強をしていなかった人が灯台に行くために、すぐに10時間勉強なんてできないですよね?
むしろ、こういう状態で頑張ったとしても、途中で挫折する結果に繋がるのです。
だからと言って罪悪感を感じる必要はないのです。
この罪悪感こそが、根本的に間違っているのです。
だったら、「どうすべきか?」というと、貯少しでも貯金をする体質を作ることです。
具体的には、毎日1000円以上の買い物をしていたなら、800円に抑える。
毎日自販機で缶コーヒーを3本買っていたのを2本に減らす。

こういう小さなことからでも問題ないのです。
そうすると、月額6000円の節約になり、年間で換算すると72000円になります。
この数字を見ればモチベーション
が上がるのではないでしょうか?

メンタル作りができれば、メリットだらけ。

今まで浪費家生活をしていた人が、いきなり習慣を変えるのはすごく大変です。
それは、人間は変化をするためには必ず痛みを伴うからです。
これは筋トレでも同じことが言えます。
筋トレをしたら、筋肉痛になりますよね?
しかし、毎日少しずつでも筋トレをしていくと、筋肉痛になることも減ります。
そして、筋肉も次第についてきます。
筋肉がつくと自信にも繋がります。
そして、だんだんとモチベーションアップして、「もっと筋トレをしよう」という気持ちに変わっていくものです。
貯金だって同じことが言えます。
最初1000円の買い物を800円に減らしていくと、月額6000円の節約になります。
そして、この数字を見ると、「お金が溜まっている」という感動に変わるはずです。
そうすると、1か月で節約の威力を感じるはずです。
そうしていくと、節約へのモチベーションが上がり、貯金への意識も変わっていくはずです。
節約の意識が高まれば、毎日コンビニで買い物をしていた回数も次第に減り、2か月目になる頃には1か月の倍以上貯金が増えていくかもしれませんよ。
最終的には、「毎日コンビニ」という浪費家を卒業することができるはずです。

まずは背伸びをせず、自分に合った節約方法を試してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました