水曜日の思いで。特に今年はご縁が多い曜日だった。

こんにちは。
たかほしです。
毎日ミューパラを聞いています。
今回は水曜日について振り返りたいと思います。

この記事を書こうと思った理由とは?

もうだいぶ前の話ですが、
水曜日のミュージックパラダイスのメッセージテーマが
「水曜日に楽しみにしていることについて教えてください。」という内容だったからです。
僕はこのときにはすぐには思いつきませんでした。
ようやく浮かび上がったのでお伝えさせていただきます。

水曜日に楽しみにしていることは、曲がリリースされる日が水曜日だから。

毎週水曜日はアーティストの新曲がリリースされることが多い曜日です。
僕は大好きなアーティストであれば、毎週水曜日のリリース内容を確認することが日課になっています。
そして、水曜日になったらアップルミュージックで一番にダウンロードをしたり、
曲を聞いたりする曜日です。
昔なら水曜日の学校の帰宅途中でレンタルショップでCDをレンタルしてから家に帰る曜日になっていました。
これほど水曜日は思い出があります。

8年前にも水曜日に楽しみがあった。

僕は9年前に全盲になり、1年半仕事を休んで関西のとある施設で入所生活をしていました。
そこでは歩行訓練や点字の練習などをしました。
歩行訓練では、白杖を使って自力で歩行ができるように毎週職員の方に歩行訓練をしていただきました。
だからこそ、今では自力で行きたいところがあればすぐに行けるのです。
今でも覚えていますが、毎週水曜日の午前中歩行訓練を常に楽しみにしていました。
その理由は、新たに行ける範囲が増えたり、
「新しい歩行能力が身につく。」という楽しみがあったからです。
なので毎週水曜日を楽しみにしていたのです。
そして、歩行訓練が終わればすぐに歩行訓練をした場所で反復練習をしていきました。

8年前での施設でのプログラムで楽しみがあった。

僕は全盲になって1年半関西のとあるしせつで入所生活をしていました。
その施設では毎日プログラム形式で機能訓練が行われました。
具体的には1日4枠で1枠50分と言う時間割形式でプログラムが実施されました。
その枠の中で歩行訓練や点字などを学んでいきました。

機能訓練をしつつ、気分転換ができるプログラムがあり、その施設に通っている利用者と交流を深めるために
レクリエーションというプログラムがありました。
そのプログラムではカラオケや、筋トレ、習字などと言う数多くのコースがありました。
このようなプログラムが毎週水曜日にあり、僕はカラオケをしたり、筋トレをしたりしました。
こういうプログラムがあったのも水曜日でした。
なので、僕は施設に通っているときは常に水曜日が一番楽しみでした。
週の真ん中でこのような楽しみがあったので、週の後半も楽しめたと思います。

水曜日は思い出の曜日、それは、ミューパラを聞き始めた曜日が水曜日だったから。

僕は今年の8月24日の水曜日に15年ぶりにミューパラを聞き始めました。
この1日で数多くのアーティストを知ることができました。
一番は水曜日のミューパラのパーソナリティーであるヤユヨのリ子さんです。
ミューパラを聞きながらヤユヨのことをググってひたすら勉強をしました。
すると、ミューパラを聞き始めたその日の間にヤユヨファンになったのです。
ここから毎日ヤユヨの歌を聞き始めたのです。
そして、12月の大阪で行われたヤユヨのライブにも行きました。
ここではヤユヨだけに限らず浪漫革命の歌も同時に聞くことができて、浪漫革命も大好きになりました。
ミューパラを聞いたことでライブに行くというアクションが起こり、
新たなファンが増えたのです。

水曜日は思い出の曜日、整体で腰痛治療を受けに行った。

今年の5月下旬から10月上旬まで毎週水曜日に大阪の堺市まで腰痛治療を受けに行きました。
電車で片道2時間半かけて通いました。

「どうしてそこまでするのや?」と思う人も中にはいると思います。
この行動を起こすきっかけになったのは、今年の4月の話です。
僕はとある腰痛治療の生態をしている人のYouTubeを見ていきました。
その動画の内容はすごく感動しました。
それは、「腰痛は直接腰には原因がない。」ということです。
僕は実はと言うとマッサージ師と鍼灸師の視覚を取得しているのですが、
その僕ですらこの動画を見るまで知りませんでした。
僕は資格を取得して13年経過しているのですが、まだまだ知らないことが多すぎて恥ずかしくなりました。

こういう経験があったから、「もっと勉強しよう。」という気持ちになりました。
そして、「お客さんの腰痛を自分で治せる技術も身に着けたい。」と思い時間があればその先生の動画を見たり、本を買って勉強もしていきました。
それとともに、「自分の腰痛を本気で治したい。」と思い、Amazonでテニスボールを購入しました。
そうしていくうちに、やがてその先生のお弟子さんを知ることになったのです。
そのお弟子さんと言うのが大阪の堺市で整体院を開業されている先生です。
僕は毎週水曜日にその先生の生態を受けるために堺まで通いました。
その整体の効果があり、僕は腰痛を卒業することができました。
その整体の先生は「お互いゴールに向かって治す。」ということと、
「生態を卒業をしていただく。」というポリシーで治療をされています。
先生に治療をしていただくのはもちろん、自分でも毎日テニスボールでセルフケアをしていきました。
毎週先生からセルフケアのやり方を教えていただき、自分でも毎日セルフケアをしていきました。
そして、生態を卒業した今でも、毎日セルフケアは欠かさず継続をしています。
この効果もあり、長時間座ってブログを書いても腰痛を再発しなくなったのです。
腰痛がしなくなれば精神的にも気持ちもいいですよ。

腰痛が酷かったときは、年寄りみたいな歩き方や、
常に前かがみになっていました。

腰痛は自分でもセルフケアをして治すことができます。
自分の腰痛を治すとともに、スキルアップもしていきました。
その先生も僕が治療師と言うことも知っていたので、スキルアップのためのアドバイスもたくさんしていただきました。
その先生との出会いで治療のスキルもアップしたと思います。
和泉市・堺市「整体院AKI」

今は僕にとってはその先生はメンターと呼べるほど尊敬しています。

藤沢辻堂で唯一の【慢性腰痛】専門整体院 和 | 辻堂駅徒歩2分

最後に。

今回の記事で水曜日のことを振り返りました。
すると、水曜日はかなり思い出の深い曜日にもなってたことに気づきました。
特に今年の水曜日はご縁が多い曜日になりました。
来年も水曜日が楽しい曜日になれるように日々アクションし続けたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました